蜂の巣が見つからないならスズメバチ駆除業者に発見してもらうのが得策

侵入経路や蜂の巣ができそうな場所を把握しておきましょう

スズメバチ駆除をする前にスズメバチの良いところも熟知しよう

スズメバチは危険なだけじゃなかった!

スズメバチは昆虫を食べてくれる

ハチ

スズメバチは恐ろしいですから、姿を見かけた場合はすぐにでも駆除をしたいでしょう。しかし、害虫を食べて生活をしているため、実は人間の生活の役に立っている場合もあります。例えばスズメバチの中にキイロスズメバチという種類がいますが、この蜂は害虫を十万~数百万匹も食べるとされており、害虫が増えるのを抑制してくれます。ですから、スズメバチ駆除をしてしまうと、害虫が増えてしまうのです。しかし、だからと言って蜂の巣を放置すると刺されるリスクが高くなってしまうため、できれば駆除をした方が良いでしょう。害虫が気になる場合は殺虫剤で駆除するなり、自分でできる方法を試してみましょう。

昆虫食として注目されているスズメバチ

スズメバチは食べられる

昆虫は貴重はたんぱく源として、古くから多くの人に親しまれていました。日本ではスズメバチやイナゴ、蚕(カイコ)やカミキリムシなどが昆虫食として食べられていました。しかし、農薬で防除して数が減ったことや食材が豊富になったことが関係して、現在では昆虫食を食べる習慣が減っています。ですが、今でもスズメバチやイナゴを食べている地域もあります。

サプリメントで服用可能

蜂の子は、蜂の子供のことを指します。タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養素を豊富に含んでおり、栄養価が非常に高いです。中国では不良長寿の薬として漢方としても用いられていました。日本でも長野県や宮崎県、栃木県などの様々な地域で食されていました。しかし、独特な風味や見た目が原因でなかなか食べられないと言う人もいるでしょう。そのような人にぴったりなのがサプリメントです。風味や見た目を一切気にすることなくサッと蜂の子の栄養を吸収できます。

TOPボタン